鯛願成就

投稿者: | 2016年12月26日

先日、香川県高松市でもう15年開催されている藤原塾に約10年ぶりくらいにお邪魔してきました。

ご参加のみなさん、とても明るく前を向いて進んでいらっしゃる雰囲気が伝わってきて、元気をもらえました。人と人との縁というのは本当に良いものです。

さて、その藤原塾は午後3時からだったのですが、それより早めに高松入りしてうどんを食べたあと、過去数回の訪問で行ったことのなかった、高松城跡の玉藻公園を散策してきました。

高松城のお堀は珍しい海水。ですから、あまりお堀で見ない鯛やイカが泳いでいました。

この鯛にエサをあげると願いが叶うという、その名も「”鯛”願成就」なるコーナーもあり、もちろんわたしもあげてきました。

100円投入してガチャガチャでエサを入手。お堀に投げ入れると、コイのようにバシャバシャと。鯛も一緒なのね、と変に感動しつつ、おもしろくて投げ入れ続けていたら「鯛願」を願うのを忘れていたのでした(笑)。

高松の近く、丸亀には、丸亀城という日本一の高さを誇る石垣を擁する城があります。翌日、帰る前にそこも訪れました。
歴史が好きなわたしは、お城ももちろん好きです。そしてこの城や石垣などを見ているといつも思うことがあります。

クレーンもない道具もろくにない時代にこんなものをよく作ったな、相当な苦労だったんだろうなと。
そして、多くのものに満たされている現代にあって、なんだかんだとできない理由をつけて動くことをためらう自分に喝を入れ直すのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です